H&M
サステイナブル・コレクション
Conscious Exclusive 2020SS


2020年3月


H&M

 


H&Mの循環型で革新的な新素材を使用した、サステイナブル・コレクション「Conscious Exclusive 2020SS」




■「Conscious Exclusive」キャンペーンムービー



エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:ルーカス・セイファート、以下H&M)は、2020年3月28日(土)より、サステイナブルに調達された素材や、製造方法を取り入れたハイエンドなコレクション「Conscious  Exclusive(コンシャス・エクスクルーシヴ)」をH&Mオンラインストア(hm.com)にて発売開始いたします。
なお、発売に合わせて、2020年3月12日(木)からは、コレクションのキャンペーンムービーの公開をスタート。さらに、2020年3月28日(土)・29日(日)の2日間限定で、同コレクションおよび「Baby & Kid's Exclusive」コレクションを発売するポップアップストアを東京・表参道にオープンいたします。


■業界初となる革新的な布地も… サステイナブルに調達された素材や製造方法を取り入れたH&Mの最新コレクション 
「Conscious Exclusive」コレクションは、最先端のサステイナブルな素材を使用した、H&Mのラグジュアリーなハイエンドコレクションです。
H&Mは「サステイナビリティ」をビジネスの根幹として位置づけており、ファッションの未来をより持続可能なものにするためにさまざまな取り組みを行っています。2012年より毎年発表している「Conscious Exclusive」コレクションもそのひとつです。毎年、テーマにもとづき、革新的かつサステイナブルな素材を使用した新しいファッションを提案しています。


2020年のテーマは、「Let's  Change Fashion -私たちと再生をつなぐ旅-」。私たちの暮らしから生まれた廃棄物を「再生」した素材から作られるアイテムを多数ラインアップしました。
また、「Conscious Exclusive」コレクションでは、毎回革新的な新素材や、サステイナブルなアプローチを将来的にH&Mのビジネス全体に取り入れるためのテストケースとしての役割を果たしながら、最新のサステイナブル素材を使用しています。今回のコレクションでは、森林や綿畑ではなく使用済みの布地を原料とした天然素材である「CIRCULOSE️(R)」という革新的な布地を使用。そのほかにも、ワイン製造時に廃棄されるブドウの皮・茎・種を使用したビーガンレザー「VEGEA(TM)」、2度淹れしたコーヒーの粉をオフィスから回収して衣類を染める染色技術「COFFEE DYE」、廃棄される運命にあった服や布地を原料とする高品質なリサイクルポリエステル「RENU(TM)」、海洋投棄された漁業用網などから100%再生されたナイロン繊維「ECONYL(R)」など、サステイナブルに調達された、革新的な素材を使用しています。


 


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!